PORTCUSS
PORTCUSS
これがリアル・サイケデリック!!

ヒロシNa:1952年 12月8日 辰年 射手座 B型 どーぶつ占い おおかみ

始めて買ったレコード「アイフィールファインシーズアウーマン」Beatlesシングル盤、同じ年梅田の映画館で「ビートルズがやってくる、、ヤァヤァヤァ」を見る帰りに「恋する二人」のメロディーをハミングしてたら何人かの女の人がこっちをジーっと見てたのを覚えてる。13才の誕生日にギター(ガットギター)を買ってもらう。「ジャングル」「宇宙船」を作る。2曲とも単音弾きだったのでベンチャーズの上手い先輩が「コードを覚えろ」って言った。始めてコードを覚えた曲はディヴクラークファイブ「若さをつかもう・キャチアスイフユーキャン」、中3の時お風呂でラジオを聞いていたらブルーチアーかかる、、、よろこぶ。12才の時Beatlesを聞く、、ガビ〜ンて言うんじゃなくて楽しいな〜〜って、、次ぎの日レコード屋、、ジャケット見る、心の中で「なんてかっこいいんだ」、、、きっとロングヘアーにする要因。1971年「だててんりゅう」始まるin京都。最初のライブは加藤和彦の前座。その頃演ってた「ぶっこわれた僕」なんかは高校生の時作った曲。この頃、現在 NipletsのZinとも知り合う。ヒロシ18才、Zin16才。灰野やオシメともこの頃合う。
だててんりゅう(1971年)、頭脳警察(1974年)、裸のラリーズ(1976年)、ポートカス (1989年)、ニプリッツ、モルズ、ソロ活動へと続く。

そこはかとなくハッピーで、そこはかとなく狂気に満ちた新しいPORTCUSSのサウンドは、最年少ジョンソンtsuのベースにより強靭さを増し、隣雅夫の激しくも美しいオルガンで燻裕理の不思議な世界をさらに深く表現してます。これがリアル・サイケデリック!!