Hamah Moh
Hamah Moh
加速度を増す“彼岸的スライド・ギター”

2008年3月、元漫才師・俳優 濱本康輔が、憂鬱な病に取り憑かれ、服毒自殺を図る。地獄の入口で悪魔ヘンリーライゾと魂の契約を結び、1931年製ナショナルリゾネイターギター「デュオリアン」を譲り受け、Hamah Mohとしてこの世に復活する。
魂の契約に基づき、憂鬱な歌を唄いはじめる。2008年10月、古都京都で近未来的浪漫歌謡作家・丸木はま子と出会い、デュオ編成で活動中。
彼岸的スライド・ギターは加速度を増す。だがしかし、死の香りはいまだ嗅ぐわず。